東京リッチ産業株式会社 − 営業部の業務



営業部 営業部長
柏崎 雄一

編集部

初めに営業部のスタッフ構成を教えて下さい。

営業部長 柏崎 雄一(以下:柏崎)

私と課長、部員3名の合計5人で業務に当たっています。


編集部

お仕事の内容を教えて頂けますか?

柏崎:

大きく分けて、お客様との打合せ・納品業務と製造部との打ち合わせです。


編集部

では、お客様との打ち合わせについてお伺いできますか。

柏崎:

はい、最初にお客様と製品の仕様と使用目的を確認、共有します。 そして具体的にご提示いただいた納期と価格内でバランスのとれたの作成方法を提案し、合わせて品質重視であればA、価格であればB、納期であればCとオプションをテーブルに乗せ議論しながら最適な解を探し決定していきます。


編集部

図面やCADデータはその場でいただけるのですか。

柏崎:

今はほとんどのデータをFTPなど電送で授受しています。 打合せ時に形状確認ができないこともありますので、お送りいただいたデータを社内で精査し、まずは電話で、 伝えきれない内容であれば次の訪問時に付加できるアイディアを提案しています。

編集部

それから、お客様とすり合わせた内容を製造部に伝えるのですね。

柏崎:

そうです。しかしまだ「あらすじ」ですから製作方法、コストの実現可能性、 さらに良い提案ができないかDR形式で製造部と議論して、納得できる形でラインに流します。


編集部

納品はどのようにされていますか?

柏崎:

製品はお客様へ担当営業が持参し納入します。二つ理由があり、 樹脂製で繊細な形状をしていますので傷などがつかないようにしたいためと、お客様に直接手渡しご評価いただき、 生の声を製造部と次の製品にフィードバックしたいからです。


編集部

最後に、お客様にお客様にメッセージをお願いします。

柏崎:

どんな案件でもすぐにお伺いし、その場で最適な提案をさせていただくスピード重視の営業部隊です。 お客様目線のかゆい所に手が届くをもっとうに活動を続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。


編集部

どうもありがとうございました。