東京リッチ産業株式会社 − 試作の工程例

マスターモデル製作

受注

データ取り込み・変換

モデリング・NCデータ作成

UV MC
仕上げ
サポート処理・洗浄・
ペーパ研磨・塗装
仕上げ
ペーパ研磨・塗装

表面処理

検査

マスターモデル完成


シリコーンゴム型製作
詳細はこちら

マスターモデル

ゲート・パーティング
(型分割)ライン決定

型枠作成

シリコーンゴム主剤・硬化剤混合

シリコーンゴムを真空下で脱泡

マスターモデルをセットした型枠に
シリコーンゴムを入れる

再度減圧下にて脱泡

シリコーンゴム型硬化

パーティングラインで型を分割し清掃
マスターモデルを取り出す

シリコーンゴム型完成


注型品製作 
詳細はこちら

シリコーンゴム型

製品樹脂材料の特性を出すため
型を予熱する

主剤と硬化剤を一定の割合で計量し
撹拌(かくはん)混合
(エポキシ・ウレタン樹脂など)

撹拌により混入した空気を減圧真空の下で脱泡

予熱したゴム型に、混合した
樹脂材料をゲート口より注入

混入した空気を脱泡後、
一定時間恒温槽で加熱硬化

シリコーンゴム型から注型品を取り出し、物性を出すため加熱処理

仕上げ・磨き・塗装

注型品完成